PSJ2014報告ページ

2014年2月21日~23日に開催されたPower Shift Japan2014の報告を写真を中心にお届けします!

チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム!(2月21日)

Power Shift Japan本イベントに先立って開催された「チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム」では、今の社会が置かれている状況を、直観的で分かりやすい映像やデータで知りました。

そして、その現状に対してどのように私たち一人ひとりは対応していくのか、対話の中で深めていきました。

 

PSJ DAY1(2月22日)

いよいよPower Shift Japan(以下、PSJが)開幕。

☆アイスブレイク

最初はアイスブレイクでPower Shiftへ入っていくための場と参加者の心・体の準備運動!

どんなメンバーが集まっているのかを知ったり、様々なバックグラウンドを持ったメンバーとの協働の難しさを体感したりしました。

ここでは2日分のアイスブレイクをまとめてお伝えします!☆

☆Defining Moment

全国各地から集まった仲間たちとそれぞれの気候変動やエネルギー問題解決に対する思いを分かち合いました。

まずはPSJの呼びかけ人であるソーヤー海から、社会問題をテーマにした活動に興味を持ったきっかけやこれまでの活動経験について話がありました。

「ついつい、‘しょうがない’と言ってしまうが、この言葉をなしにすると、何かしなければ!となる。(活動を通じて)若者は‘無理’という言葉を知らず、やりたいことをやって、得たい未来を作ってしまう。それが若者・活動の素晴らしさだと思う。」

その後、スペシャルゲストとして台湾のLiang-yi、香港のCandyよりスピーチがあり、最後に二人の呼び掛けにより「Be the change you will see! (見たい変化に自分自身がなる!)」とみんなで唱えて、2日間のPSJのスタートとなりました。

気候変動の国際会議でユース代表として活躍するLiang-yiからは、彼がなぜ環境活動をするようになったのか、そして彼が勤めている350.org(http://350.org)や、台湾ユースの取り組みを紹介してくれました。

香港からやってきたキュートでパワフルな女の子、Candyは彼女たちが参加した南極でのプログラムの経験をシェアしてくれました。2人ともPSJのために、海を超えてやってきてくれたと思うと、世界中に同じマインドを持った仲間がいることを改めて感じます。

☆キャンペーンワークショップ

午後からはキャンペーンを学ぶワークショップ。国際環境NGO Green Peaceのキャンペーナーを講師に迎え、キャンペーンのノウハウを伝授してもらいました。

そもそも「キャンペーン」とは何か、私たちが何かを変えるためにはいかに「明確な目標」が重要か、変えたいターゲットへのアプローチ方法を探るための戦略マップの作り方など・・・、Green Peaceのもつ、キャンペーンのための知恵がぎゅっと詰まった講演でした!また、キャンペーンを実例から学ぶことで、より“社会を変える”可能性を実感することができました。

(Green Peaceのキャンペーンについて詳しく知りたい方はこちら)

 

講義の後は、ここからは実際にキャンペーンをつくってみよう!ということで、実際に戦略マップを作成するグループワークを行いました。与えられた課題は「○○大学を自然エネルギー100%に」。身近な存在なのに、大学を変えることって意外と難しい!重要なのは、変えたい対象へ影響力をもつアクターを分析して、そこにどうアプローチするかを考えることなんですね。もちろん、ユーモアも大切。ここでも多くのアイデアが、この場から生まれました!

☆パワーオブユース

夜のセッションは、若者の可能性や課題を探る「パワーオブユース」。気候変動やエネルギー問題は、将来世代を担う若者にとってとても重要なもの。だからこそ、若者ができることの可能性を議論することは大切なのです。また、若者ゆえに抱える課題と向き合い、どのように強みを生かして、社会の問題へと立ち向かうのかも考えていかねばなりません。

☆T-shirts作りました♪

楽しいキャンペーンにはおしゃれなツールが必要!

ということで、1日目の夜にみんなでオリジナルT-shirtsを作りました!

PSJ DAY2(2月23日)

☆キャンペーンマーケット

それぞれのフィールドで活躍する、環境活動家たちが行うキャンペーンを紹介!

キャンペーン紹介があったのは、CCC(Campus Climate Challenge)、気候ネットワーク、FoE Japan、(Climate Youth Japan)、Green Peace。 さらにクリエイティブな発想を持つ個人からも出ました。

(紹介団体についての詳細はこちら

☆キャンペーンプランニング

その後、それぞれの興味のあるキャンペーンに分かれてグループをつくり、フィードバックや今後の展開について意見を交換しました。どうすればよりよいキャンペーンになるのか、1日目のキャンペーンワークショップで吸収したことを早速生かせるチャンス!各グループでより具体的な戦略を練りました。

☆アクション

PSJで行うアクションは2つ!ひとつはLUSHが行っている「THE FUTURE」という全世界的なキャンペーンへの参加。目の周りに円を描いて写真をとり、気候変動の解決へ向けた声なきメッセージを世界中に発信します。この目の周りの円は、ひとつのシンボルとしての意味と、気候変動の影響をうけている私たちはまるで殴られたみたいだ!という意味がこめられています。

   

もうひとつはPSJ独自で行う「みんなの持ってる可能性を広げちゃおうZE」アクション。社会の問題を解決するには、その社会を構成する多くの人々の認識、価値観、行動が変わることが必要。そこで地球温暖化やエネルギー問題に対する思いを表す写真を撮影し、Facebookのアルバムで紹介することで、周囲の人々にこうした活動があることを示すアクションを行うことになりました。

(興味のある方はぜひFacebookページをご覧ください♪)

☆クロージング

いよいよPSJもフィナーレへ。この2日間で学んだこと、気づいたこと、そして今抱いている気持ちをシェア。これからへ向けたワクワク感をお互いが感じることができました。PSJは2日間のイベントでしたが、本格的に動き出すのはまだまだこれから!日本で大きなムーブメントを巻き起こすべく、それぞれが地球と私たちの未来のために行動することを誓いました!!

Power Shift Japan 2014が香港のメディアに紹介されました!

リンク