PSJ (パワーシフトジャパン) 協力団体

◆Global Power Shift(グローバルパワーシフト)

グローバルパワーシフト(Global Power Shift)は、世界的な、新しい気候ムーブメントの出発点です。世界中の気候リーダーが集まり、経験やスキル、戦略を共有し、学び合いました。

http://globalpowershift.org/(英語)

◆350.org(スリーフィフティ)

350.orgは気候変動の危機を解決するための世界規模のムーブメントを起こしています。188カ国以上で連携し、インターネットでのキャンペーンや草の根レベルの活動、一般向けの大規模アクションに取り組んでいます。

http://350.org/(英語)

◆Climate Youth Japan

気候変動問題に取り組む若者の団体。COPなどの国際交渉に

積極的に参加し、提言や啓発活動を行っている。

http://climateyouthjapan.jimdo.com

 

◆NPO法人エコ・リーグ Campus Climate Challenge 実行委員会

学生から大学の温暖化対策を推進している団体。

毎年日本の全大学法人を対象にした独自の調査を行い、

ランキングを発表している。

http://ccc.eco-2000.net

◆認定NPO法人 気候ネットワーク

気候変動問題に取り組む日本の代表的NGO。気候変動について調査・研究、提言、啓発活動など、幅広く活動している。キャッチコピーは「市民のチカラで、気候変動を止める。」

http://www.kikonet.org/

◆国際環境NGOグリーンピース

グリーンピースは、環境保護と平和を願う市民の立場で活動する国際環境NGOです。

問題意識を共有し、社会を共に変えるため、政府や企業から資金援助を受けずに独立したキャンペーン活動を展開しています。(HPより)

http://www.greenpeace.org/japan/ja/

◆公益財団法人 みやぎ・環境とくらしネットワーク(MELON)

1992年の地球サミットをきっかけに誕生した宮城の環境NGO。環境市民講座など年間40を超えるイベントを開催している。

http://www.melon.or.jp/melon/

◆特定非営利活動法人セブン・ジェネレーションズ

チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムを初めて日本に紹介した榎本英剛によって2009年4月に設立。未来の世代に持続可能で公正な世界を受け渡したいという想いで活動する団体。

http://www.changethedream.jp/sponsor/index.html

◆WWFジャパン

WWFは、100カ国以上で活動している地球環境保全団体です。1961年にスイスで設立されました。地球上の生物多様性の保全と、人の暮らしが自然環境 や野生生物に与えている負荷の軽減を柱として活動しています。現在、特に力を注いでいるのは、森や海などの生態系を保全すること、木材や魚介類など、自然 資源の利用を持続可能なものにすること、地球温暖化を防ぐこと。WWFのサポーターになることは、今すぐ、誰もが始められる環境保全です。人と自然が調和 して生きられる未来を築くために、ぜひあなたの力を貸してください。(HPより)

http://www.wwf.or.jp/

PSJ(パワーシフトジャパン)賛同団体

◆NPO法人トランジション・ジャパン

トランジション・ジャパンは、日本のトランジション・ネットワークの下支えと、日本におけるトランジション・タウン運動の普及・啓発を役割としています。(HPより)

http://transition-japan.net/

リンク